障がい福祉の充実へ

静岡県自閉症協会沼津支部の皆様と頼重市長、服部教育長に発達障がい児・者への支援の充実を求める要望を行いました。

その中で、高齢者の福祉については急な対応についてもショートステイの利用など心配なく利用できる状況にあるものの、障がい福祉については受け入れてくれるところがほとんどないとの話がありました。

この問題については、市や県だけでなく国とも連携して充実を図らなければならない点であり、まずは実態調査から。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中