特別支援学校の新校舎落成

老朽化、狭隘化のため施設整備の要望が求められていた県立東部特別支援学校の素晴らしい校舎が完成。

廊下も広く122メートルもあり、これまでの校舎の約2倍近くて伸び伸びと学べる環境が整いました。

力いっぱい学ぶ、人に優しく笑顔で、自分から進んで綺麗に、をモットーに自立への道を進んでいかれることを願います。嬉しい1日です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中