3.11東日本大震災を忘れない

(大震災8年 党声明)復興総仕上げへ風化・風評と闘い続ける

東日本大震災から8年、被災地では復興の足音が聞こえる一方、様々な課題を未だに抱えている。

静岡県もこれまで防災対策を進めてきましたが、大規模な自然災害のたびに対策の見直しを迫られてきました。

これまでの自然災害から何をどう学んでいくのか、ハードの整備のみならず、自らの命は自分で守るためには、自助の力を高めていく以外ありません。

風評と風化の二つの風と戦いながら、地域の皆様の命を守るためあくなき挑戦は続きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中