皆さまの声を形に①ドクターヘリ格納庫整備

静岡県には2台のドクターヘリがあります。順天堂静岡病院のヘリは、医療が充分ではない伊豆半島を含む県東部の命を守る要です。

しかし、台風が近づくと居なくなってしまうとの話を伺いました。名古屋の格納庫まで移送され機体を守ります。静岡県で台風の影響が出ていない時もヘリが不在で命を守ることができないのです。

この問題をすぐに質問で取り上げました。土地の問題や費用負担の問題はありましたが、周辺の市町にも協力いただき、一昨年の4月順天堂病院の近くに格納庫が整備され、ヘリの避難だけでなく整備も行われ、昨年は全国3番目に多い出動で約1200回働いています。

これからも命を守るドクターヘリの支援に取り組んで参ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中