皆さまの声を形に③パラリンピック候補選手への支援

蓮池さん、一度話しを聞いて欲しいと電話があったのは、一昨年の10月でした。実際にアスリートの方にお会いして様々なご苦労がある事が分かりました。特に、経済的な面で用具や練習会場までの交通費など大変な思いをされていました。

静岡県では、オリンピック候補選手に年間120万円の支援をしています。しかし、パラリンピック候補選手には年間3万円と、国際大会出場時に10万円が支給とあまりの格差に愕然といたしました。

この問題を12月議会で取り上げ、県に対してこのような格差をなくすべきと訴えました。再質問も含めて強く求めた結果、昨年4月からはオリンピック、パラリンピック共に同額の120万円が支給されるようになりました。来年の東京2020オリンピックパラリンピックに向けて、支援を継続していきたいと決意しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中